病院から転職をしました

2015年9月4日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

私は薬剤師として就職をしたのですが、私には合っていないようで転職をしました。薬剤師になるまでに私は12年も要し、更に学費が2000万円くらい掛かっています。
それらを無駄にしてまで私は転職をしたかったのです。

苦労をしてやっと今の会社に就職できたのに、いざ転職を考えると様々な不安がつきまとうものです。
参考:女性の正社員転職サイトナビ

ですが学費は父親が全て支払ってくれたし、薬学部生活は仕送りのみで暮らしており、12年も学生をしていただけあって勉強をせずに楽ばかりをしていたのであまり勿体無いとも思えないといったのも要因でした。

医大に落ちたために薬学部に入ったのですが、医者へのコンプレックスが異常であり、毎日看護師と医者に見下されながら働く事に辟易としていました。また、医学部、薬学部を目指したのは白衣が着れるといった軽薄な動機からであり、仕事内容については深く考えていなかったのですが、私は薬剤師の仕事である接客が大の苦手なのです。

それはどもりを患っているからであり、毎回お客さんに「どどどどどうぞ、こここ、こっこちらがお薬です」とどもりながら薬を渡す毎日にうんざりしていました。そんな私の転職先は掃除です。掃除をしているだけでいいので誰とも会わずに済んで楽なのです。

母親と父親は私の転職先を知って泣いてしまいましたが、自分の心を優先しました。

あきらめない心が大事です。

2015年7月5日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

前に勤めていた会社の経営不振で転職をしなければなりませんでした。
その時39歳という年齢で厳しい状況だと感じました。
来る日も来る日もハローワークへ通い、担当者に相談をしましたが一向に面接をうけるまでには至りません。

それもそのはず、年齢がかなりネックになっていました。
会社側は若い社員を採用したかったのです。
でも諦めるわけにはいきません。求人雑誌を購入し書類を出しましたが、書類はすぐに返送されてきます。そしてハローワークへ足を運び担当者と相談します。
そんな繰り返しをしている時、年齢はともかく仕事の内容と経験から面接までこぎつけました。

これが最後と思いました。すでに20件は応募しています。
21件目にかけました。面接の手ごたえはありました。企業の担当者はすぐにでも採用をという感じでしたが、翌々日になって書類は返送されてきました。
愕然としました。ここまでやったのにと力が抜けました。
翌日電話がかかりました。企業の担当者からです。手違いで不採用の書類を送ったと言われました。

すぐに翌日手続きをしたいと言うことでした。
先程の思いとはうらはらに天にも昇る気持ちです。
翌日採用が決まりました。21件目にやっと決まったのです。長い道のりでしたが諦めずにやって良かったと言う気持ちでした。

司書は冊数よりも質を重視したい!

2015年6月11日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

学校図書館で働いて数年になりますが、ずっと悩み続けていることがあります。それは雇い主から貸出冊数のノルマを課せられることです。

司書としては、読書は冊数ではなく質を重視したいのですが、わかりやすい「成果」として報告するにはどうしても冊数ありきになり、ノルマを達成するよう強く求められます。

しかし、冊数は確実に信頼できるわけではありません。例えば、絵本を1冊借りるのと、分厚い読み物を1冊借りるのでは、システム上同じ1冊としてカウントされてしまいます。さらに言えば、その本は「貸出された」という判断をしただけで、本当に読破したかどうかまでは当然わかりません。つまり貸出冊数の実績だけでは、本当に読書力が定着したかはわからないのです。
ですが、読書の「質」が向上したことを証明する術がないのも事実です。読書履歴で誰がどんな本を読んだのか確認することはできますが、全校児童分は到底チェックしきれません。どうにかして冊数以外の表し方で、成果報告ができないか日々考えています。

もっている通訳ガイド資格を生かせない

2015年6月3日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

現在、子育て中の主婦です。子供を産む前に一念発起して必死に毎日勉強し、3年越しでようやく晴れて英語の通訳ガイド試験に合格しました。合格と同時に出産となり、以後子育てに奮闘し、早くも3年以上がすぎてしまいました。

英語もブランクがあり、はやく再度ブラッシュアップする時間をつくりたいと思うのですが、言い訳ではありますが、疲れて寝てしまったり、こまごまと忙しくてなかなか勉強できないでいます。来年から子供が幼稚園にいくので多少時間ができるかと思い、その時間を利用して勉強をしたいとも思いますが、空き時間を利用しててっとり早く家計の助けになる仕事をやりたいという気持ちも捨てられず、ジレンマに苦しんでいます。

子供が幼稚園にいきはじめても、夏休みが1か月あり、近くに親も住んでいないので見てくれる人がいないので、外でパートをすることもままなりません。せっかくハローワークで紹介を受けた英語を生かせる仕事も蹴ってしまいました。よく子育て中の主婦がなかなか仕事に復帰できないということをニュースで聞いていましたが、こういう状況が重なっているのかと最近痛感しています。

でも、本当に困った状況になれば選んでいられる状況ではないと思うので、そうではないなら、子供がいる生活になったのですから、仕事をしたくても多少は我慢が必要かなと思っています。
でないと、何のために子供を育てているのかわからなくなってしまいます。自分も生きがいを見つけたい、でも子供もかわいいとジレンマは常にありますが、今できることを模索し続けたいと思います。英語のブラッシュアップもできるだけ頑張っていつかは自分の仕事につなげられたらと思います。

転職した事は周りに言わなければ、ばれないものか?

2015年4月20日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

ある、知人のご主人の転職の話です。長い間、町の靴屋さんで働いていたのですが不況の影響を受けてリストラをされるかもしれないと聞いていました。

その3年前新築の家を購入しており勿論ローンを抱え悩んでいるという事で他人事ではない気持ちでいました。ですので、リストラをされても困らないように早くから次の勤め先を探して色々面接を受けているとの事。

ですが、やはり自力では難しいようで、コネで入れるところも検討し、良い所があれば紹介して欲しいとお願いをしていたそうです。そこへ、市の下請けでゴミの収集をしている会社が公には募集してないが、1人くらいなら欲しいとの話が舞い込み、とても悩んでいました。今まで靴の販売をしていた方です。全く違う、しかもかなり大変そうな仕事。昔言われた、3kです。

ですが、生活するのはお金がいります。丁度その時運悪くリストラ決定が言い渡されゴミ収集の仕事をする決心をしました。大変ですが以前よりかなり給料もあがり反対に家計は潤うとの事。しかし、年老いた両方の両親には内緒での転職と聞きました。それに、まだ小さい子供にもお父さんは靴屋に勤めてると聞かれたら言うようにと言って聞かせてるそうです。

あれから4年。本当にばれないで生活は出来てるのか。その方を町で見かけるとフと気になるこの頃です。

50代の転職は厳しいですね。

2015年4月3日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

昨年縁あって転職したのですが、転職した先がなかなか香ばしい会社でした。社員が4人程の出来たばかりの会社だったのですが、私が入社した時には既に2人の退職が決まっておりました。

そして私と同時期に入社した方も入社後一ヶ月で退職を申し入れていました。いわゆるワンマン社長で、起業したばかりで調子に乗っていたんでしょうか、社内は毎日罵詈雑言の嵐でした。わたくしもご多分に漏れず、こんなところにはいられないと3ヶ月で退職しました。風のうわさで聞くと来月またひとり辞めるということでした。まあ、誰もそんな会社では働きたくないでしょう。私もその会社を退職したことは決して後悔しておりません。

しかし、50代の転職は厳しいです。かれこれ3ヶ月になりますが、転職案件の出物がないうえに、あったとしても給料の安い若手の募集がほとんどです。

以前と違い、ネット上のリクルートサイトがありますので結構簡単に応募もできますが、簡単に応募できる代わりに簡単にお断りされるようになってきています。私の希望している業界は女性が多いため、ハローワークで状況を確認してみると実際の採用は女性希望とか30代を希望しているというようなケースもあるようです。

49歳の時はまだ余裕がありましたが、50になってみて50代の壁の厚さを痛感しています。

税務調査が怖い

2015年3月1日 by cosmos | No Comments | Filed in 再就職は早めのうちに

40代女性の私。今までに何度か転職をしてきました。
ですがもう若くないので、今の会社のお給料には不満がありますが、定年まで居座りたいと考えています。

いまの私の業務内容は経理事務。小さな建築関係の会社で紅一点なので、事務仕事をやりつつ雑用係のような感じです。
この会社に来る以前は一般事務しかしたことが無かったため、会社の懐具合や詳しい給料計算とか、社会保険関係の手続きなどを深く掘り下げて考えたり、実際に自分ですべてする事など無かったので、初めて覚える事も多かったです。
でもこの会社に来て約5年。日常業務は板につき、毎月いつまでに何をすればいいのか全て分かっているので、毎日ほぼ残業もなくスムーズに仕事をこなして帰れます。

ですが一つだけ気がかりな事があります。
それは税務調査。私は40年以上生きてきて、一度も税務調査というものに関わった事がありません。
私の前任者のおばさんが辞める時「そろそろ税務調査が入るころじゃない?」と言っていましたが、それから約5年が経ち、未だに税務調査は来ていません。
怖いよ~。帳簿や領収書を片っ端からチェックされて、細かいミスを指摘して、税金を巻き上げるんでしょ~?

書類の整理が下手くそな私。古い書類も机の中に束になって入っているし、支払明細や請求書もなかなか整理ができない。
もし急に税務調査に入られるような事があったら、数年分の書類を慌てて整理しなければなりません。

5月が決算月なので、その後の数か月はびくびくしながら過ごすことになります。
どうか今年も来ないで下さい!